11月の稲作作業・脱穀・唐箕

menu

11月 脱穀、唐箕

2019年作業日: 11月10日

実習: 個人田の脱穀、とうみ

2019年作業日: 11月10日

 

 

<唐箕がけ>
実入りのない米や混ざった草を
風の力によって分類させるので、脱穀したら
すぐに出来ます。

 

<籾摺り>
米の水分量が14,5%にならないと
カビの原因になったり、機械が回らないので
計測してから使います。

※唐箕がけが終わった時点で「種籾」を
少し取っておいて下さい。来年の種になります。
お互いの種を交換したら楽しいし♪

 

^